マリリオン/レス・イズ・モア【CD】
Marillion photo by Freddy Billqvis

2017年2月24日 発売


マリリオン、2009年に発売されたアコースティック・アルバム『レス・イズ・モア』が国内盤初リリース!「ザ・スペース」や「ハード・アズ・ラヴ」などスティーヴ・ホガース(vo)が加入以降の楽曲を中心に収録し、叙情派プログレッシヴ・サウンドを引き立てるアレンジ!
【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

レス・イズ・モア【CD】

マリリオン レス・イズ・モア

商品形態
CD
品番
GQCS90292
JANコード
4562387202539
価格
2,700円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

『レス・イズ・モア』アルバム試聴・ダウンロード

英国プログレッシヴ・ロックを代表するアーティスト、マリリオン。常にプログレス=前進を続けるバンドの“いま”を綴る4作品が一挙日本リリースされる。1982年にシングル「マーケット・スクエア・ヒーローズ」でデビュー。1983年に『独り芝居の道化師 Script For A Jester's Tear』でネオ・プログレッシヴ(=ポンプ・ロック)旋風を巻き起こしたマリリオンは「追憶のケイリー」が全英チャート2位にランクイン。1989年に現在のシンガー、スティーヴ・ホガースが加入してからも『ブレイヴ』(1994)などの名盤を生み出し、最新作『FEAR』(2016)によって本国イギリスはもちろん、日本でも高い人気を誇り続ける。

ポーキュパイン・トゥリーやアナセマ、パイナップル・シーフなど、21世紀におけるプログレッシヴ・ロックの台頭が目覚ましい昨今、ムーヴメントの先導者であるマリリオンの存在は大きくそびえ立つ金字塔だ。

2009年に発表されたアコースティック・アルバム。スティーヴ・ホガースが参加して最初のアルバム『美しき季節の終焉 Season's End』(1989)からの「ザ・スペース」や『ブレイヴ』(1994)からの「ハード・アズ・ラヴ」、また『アフレイド・オブ・サンライト』(1995)、『marillion.com』(1999)、『アノラクノフォビア』(2001)、当時の最新作『ハピネス・イズ・ザ・ロード』(2008)からのナンバーを収録。ヒット曲はあえて収録せず、スティーヴ加入後の楽曲の魅力に改めて気付かされる選曲となっている。

単にアコースティック・アレンジを施すのに留まらず、随所でメロディやリズムにも手を加えることで、バンドの叙情派プログレッシヴ・サウンドに新たな生命が吹き込まれており、熱心なファンから初心者までが楽しむことが可能だ。さらに新曲「イッツ・ノット・ユア・フォールト」も収録、そのリリカルな調べを最大限に引き出した作品に仕上がっている。



【メンバー】
スティーヴ・ホガース(ヴォーカル)
マーク・ケリー(キーボード)
イアン・モズレイ(ドラムス)
スティーヴ・ロザリー(ギター)
ピート・トレワヴァス(ベース)


【収録曲】
01. ゴー!
02. インテリア・ルル
03. アウト・オブ・ディス・ワールド
04. ラップト・アップ・イン・タイム
05. ザ・スペース
06. ハード・アズ・ラヴ
07. クォーツ
08. イフ・マイ・ハート・ワー・ア・ボール
09. イッツ・ノット・ユア・フォルト
10. メモリー・オブ・ウォーター
11. ディス・イズ・ザ・21stセンチュリー
12. カンニバル・サーフ・ベイブ