デス・エンジェル/スラッシュメンタリー+ザ・ベイ・コールズ・フォー・ブラッド〜デス・エンジェル ライヴ・イン・サンフランシスコ 2014【DVD+CD】
2015年7月29日発売



USベイエリア・スラッシュ“デス・エンジェル”激レアドキュメンタリー(DVD)&最新ライヴ音源(CD)ダブルパック スペシャルエディション!

『スラッシュメンタリー』 DVD
ベイエリア・スラッシュメタルを代表するバンド“デス・エンジェル”の核心に迫る秘蔵ドキュメンタリー! ともにベイエリア・スラッシュを支えたチャック・ビリー(テスタメント)、ゲイリー・ホルト(エクソダス/スレイヤー)、さらにスコット・イアン(アンスラックス)、マイケル・アモット(カーカス/アーチ・ エネミー)、ランディ・ブライ(ラム・オブ・ゴッド)ら豪華アーティストがゲスト出演! 激動の30年を貴重な映像とメンバー自らのコメントで紐解く怒涛の2時間半! 【日本語字幕付/日本語解説書封入】

『ザ・ベイ・コールズ・フォー・ブラッド~デス・エンジェル ライヴ・イン・サンフランシスコ 2014』 CD
デス・エンジェルの本拠地であるサンフランシスコでのステージを収録した2014年最新ライヴ音源!
最新作『ザ・ドリーム・コールズ・フォー・ブラッド』を中心に初期代表曲「ボアード」、再結成期曲「ベリード・アライヴ」まで披露した白熱のライヴ・パフォーマンス!

スラッシュメンタリー+ザ・ベイ・コールズ・フォー・ブラッド〜デス・エンジェル ライヴ・イン・サンフランシスコ 2014【DVD+CD】

デス・エンジェル スラッシュメンタリー+ザ・ベイ・コールズ・フォー・ブラッド〜デス・エンジェル ライヴ・イン・サンフランシスコ 2014

通販限定 直筆サイン付
商品形態
DVD+CD
品番
WRDZZ-340
価格
4,860円(税抜 4,500 円)

※返品について必ずご確認ください

SOLD OUT
ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

アマゾンデジタル・ミュージックストア配信
『ザ・ベイ・コールズ・フォー・ブラッド〜デス・エンジェル ライヴ・イン・サンフランシスコ 2014』



1982年、サンフランシスコで結成されたデス・エンジェル。フィリピン系の十代の少年たちによるスラッシュ・メタル・バンドということで注目された彼らは、当時既にブレイクしていたメタリカのカーク・ハメットの目に止まる。カークがプロデュースしたデモでレコード契約を手にしたことで、バンドのスラッシュ・メタルの旅路が始まった。

バンドの歴史を語るのは、オリジナル・メンバーのロブ・カヴェスタニィ(ギター)とマーク・オゼグエダ(ヴォーカル)だ。1982年、イギリスのメタル・ブーム(NWOBHM)の影響下からバンドをスタート、ベイ・エリア・スラッシュの勃興から1988年、「ボアード」によるMTVヒット、メジャー進出しての『アクトIII』(1990)、ツアー・バス事故による活動停止、ジ・オーガニゼイションとしての活動、再結成、そして『リレントレス・レトリビューション』(2010)に伴う大規模なワールド・ツアーまでを網羅している。

初期のフライヤーから1987年コネチカット、1988年オランダ、1990年ニューヨークでのクラブ・ライヴ映像から活動休止中に組まれたジ・オーガニゼイション、スウォームのステージ、2001年『スラッシュ・オブ・ザ・タイタンズ』での再結成ライヴ、2011年のワールド・ツアーからのカリフォルニア『サイオン・ロック・フェスト』、ドイツ『バング・ユア・ヘッド』フェス、そして彼らの中を流れる血の源流であるフィリピン・マニラでの『パルプ・サマー・スラム』フェスまで、彼らの歴史を彩ってきたライヴ・パフォーマンスも数多く収録されている。

1991年4月の来日公演の裏の複雑な事情についても語られるなど、知られざる逸話が幾つも明らかになり、握りしめたままの両拳を開くことが出来ない約2時間半だ。

また、彼らと共にスラッシュ・メタルの礎を築いてきた仲間たちの談話も収められている。チャック・ビリー(テスタメント)、ゲイリー・ホルト(エクソダス/スレイヤー)らベイ・エリア勢、NYスラッシュからはスコット・イアンとチャーリー・ベナンテ(共にアンスラックス)らがインタビューに答える本作は、いわばデス・エンジェルを軸としたスラッシュ・メタル史と呼ぶことも出来る。さらにアンドレアス・キッサー(セパルトゥラ)、マイケル・アモット(カーカス/アーチ・エネミー)、ランディ・ブライ&クリス・アドラー(ラム・オブ・ゴッド)、ビョーン・“スピード”ストリッド(ソイルワーク)など、デス・エンジェルを敬愛するアーティスト達も語っている。

本作を監督したトミー・ジョーンズは、アルバム『ザ・ドリーム・コールズ・フォー・ブラッド』(2013)のメイキングをとらえた『ザ・メイキング・オブ・『ザ・ドリーム・コールズ・フォー・ブラッド』』も手がけており、バンドの音楽性、そして彼らが垣間見せる素顔を見事に切り取っている。

ボーナス映像特典として、2011年カリフォルニア『サイオン・ロック・フェスト』での「ミストレス・オブ・ペイン」を収録。

また『ザ・ベイ・コールズ・フォー・ブラッド〜デス・エンジェル ライヴ・イン・サンフランシスコ 2014』は2014年12月、バンドの本拠地であるサンフランシスコのクラブ『スリムズ』でのステージを収めた、最新ライヴ・アルバムだ。最新作『ザ・ドリーム・コールズ・フォー・ブラッド』からのナンバーを中心に、再結成後の「ベリード・アライヴ」や「トゥルース」、そして初期の代表曲「ボアード」などを含めたセットリストで、現在もスラッシュし続ける彼らのライヴを捉えている。




【出演者】
-デス・エンジェル-
マーク・オセグエダ(ヴォーカル)
ロブ・キャヴェスタニィ(ギター)
テッド・アギュラー(ギター)
ウィル・キャロル(ドラムス)
デミアン・シッソン(ベース)

-ゲスト-
チャック・ビリー(テスタメント)
ゲイリー・ホルト(エクソダス/スレイヤー)
スコット・イアン(アンスラックス)
ランディ・ブライ(ラム・オブ・ゴッド)
クリス・アドラー(ラム・オブ・ゴッド/メガデス)
ビョーン・“スピード”ストリッド(ソイルワーク)
アンドレアス・キッサー(セパルトゥラ)
チャーリー・ベナンテ(アンスラックス)
マイケル・アモット(カーカス/アーチ・エネミー)
ガイ・マーケイス(サフォケイション)
ドク・コイル(ゴッド・フォービッド)
ダニ・エヴァンズ(エイルストーム)
ダンコ・ジョーンズ



『スラッシュメンタリー』 収録内容

01. スタート
02. ベイ・エリア・スラッシュ・シーンに育つということ
03. デス・エンジェルの初期ラインアップ
04. 『キル・アズ・ワン』
05. 『ジ・ウルトラ・ヴァイオレンス』
06. 『フローリック・イン・ザ・パーク』
07. 『アクトIII』
08. 自動車事故
09. ジ・オーガニゼイション
10. スワーム
11. 『スラッシュ・オブ・ザ・タイタンズ』
12. テッド最高!
13. 『ジ・アート・オブ・ダイイング』
14. 『キリング・シーズン』
15. 情け容赦なき革命
16. ウィル・キャロルはどこだ?
17. デミアンの到来
18. 『リレントレス・レトリビューション』
19. ジェイソン・スーコフの想い出
20. 情け容赦なきツアーの日々
21. スラッシャーズ
22. デス・エンジェルとは何か
23. 最後の曲
24. クレジット

-ボーナス映像- 「ミストレス・オブ・ペイン」(ライヴ)
[2011年 カリフォルニア“サイオン・ロック・フェスト”にて収録]

『ザ・ベイ・コールズ・フォー・ブラッド〜デス・エンジェル ライヴ・イン・サンフランシスコ 2014』 収録内容

01. レフト・フォー・デッド
02. フォールン
03. ベリード・アライヴ
04. ザ・ドリーム・コールズ・フォー・ブラッド
05. エクセキューション/ドント・セイヴ・ミー
06. トゥルース
07. ディトネイト
08. ボアード
09. キャスター・オブ・シェイム
10. テリトリアル・インスティンクト/ブラッドラスト



【仕様(予定)】
収録時間:本編 約153分 / ボーナス映像 約4分
画面サイズ 16:9
音声仕様:ドルビー・デジタル ステレオ
日本語字幕付き