ANTHEM主催のフェスで“盟友”SABBRABELLSが復活!
両バンドの熱いステージはファン必見!

収録内容

ANTHEM

  1. VENOM STRIKE
  2. BOUND TO BREAK
  3. EMPTY EYES
  4. PERFECT CRAWLER
  5. AWAKE
  6. SHADOW WALK
  7. GHOST IN THE FLAME
  8. THE ARTERY SONG
  9. THE JUGGLER
  10. ONSLAUGHT
  11. WILD ANTHEM
<メンバー>
柴田直人 (ベース)
森川之雄(ヴォーカル)
清水昭男(ギター)
田丸勇(ドラムス)

SABBRABELLS

  1. INTRODUCTION
  2. DEVIL’S RONDO
  3. 破壊
  4. RUNNNING MY WAY
  5. HELL’S RIDER
  6. 束縛
  7. 鏡張りの部屋
  8. METAL SABER
  9. DOG FIGHT


<メンバー>
高橋喜一 (ヴォーカル)
松川純一郎(ギター)
佐野博之(ギター)
宮尾敬一(ベース)
関口文一(ドラムス)

 2018年7月8日に川崎クラブチッタで行なわれたANTHEM主催のヘヴィ・メタル・フェス『HEADSTRONG FES.18』。そのヘッドライナーを務めたANTHEM、及びオリジナル・シンガーの高橋喜一を迎えて再結成したSABBRABELLSの、当日のステージの模様を収めた映像作品がリリースされる。

 『HEADSTRONG FES』の第1回は2015年に30周年イベントの『プロローグ公演』の1つとして行なわれたもので、今回が2回目。柴田直人率いる“究極のトリビュート・バンド”THE MANがオープニングを務め、続いては新進気鋭のガールズ・メタル・バンドLOVEBITESが登場。三番手としてステージに現われたのがSABBRABELLSだった。初期ANTHEMにとって“盟友”とも言うべき存在だった彼ら、前回の『HEADSTRONG FES』では高橋喜一の参加が叶わず、DIOKENを代役に立てての変則的再結成だったが、今回、遂に高橋喜一が登場し、代表曲の数々を熱唱して往年のファンの胸を熱くした。そしてANTHEMは初期から最新作に至るまでバランス良く選曲されたセットリストとパワフルでエネルギーに満ちたパフォーマンスで観客を魅了、フェスのヘッドライナーに相応しい貫禄を見せつけたのだった。

 遂に実現したANTHEMとSABBRABELLSの共演を収録した今回の映像作品、日本のHM史を彩るスペシャルな逸品と言えるだろう。

文●広瀬和生/BURRN!