MAJESTICAとAyasaが
両日フルステージライヴを展開


~天翔ける至高のシンフォニー~

SABATONのトミー・ヨハンソン率いるメタル・バンド MAJESTICAと
アジアで絶大な人気を誇る女性5弦ヴァイオリニスト Ayasaが激突!
2組のアーティストが奏でる壮麗なるドラマがここに!

TICKET

プレイガイド一般発売 |
10月12日(土)10:00~

チケットぴあ
販売中
イープラス
販売中
ワードレコーズ・ダイレクト
1月12日(日)公演
販売中
ワードレコーズ・ダイレクト
1月13日(月/祝)公演
販売中

WARD LIVE MEDIA PRESENTS
-SYMPHONIC METALLIZATION-
MAJESTICA vs Ayasa
Special guest:若井 望

《 開催場所 》

東京:渋谷ストリーム ホール

《 日程&開場/開演時間 》

2020年1月12日(日)   開場 16:00 / 開演 17:00
2020年1月13日(月/祝) 開場 16:00 / 開演 17:00

《 チケット代 》(税込/1名様)

VIPチケット スタンディング 9,000円
スタンディング 6,500円
(ドリンク代別途/当日+500円)
VIPチケット特典
■ 優先入場
■ 記念集合写真撮影 (MAJESTICA / Ayasa / 若井 望)
[お客様本人のカメラで撮影/1カット]
※開場前実施予定 / サイン会、握手会はございません。

※VIPに関する注意事項はこちら

ARTISTS

  • MAJESTICA

    MAJESTICA

    MAJESTICA

    MAJESTICA

     2016年にサバトンに加入、卓越したテクニックと愛すべきキャラクターでバンドに多大なる貢献を果たした実力派ギタリスト、トミー・ヨハンソンがギター/ヴォーカルを務めるメロディック・スピード・メタル・バンド。トミーはレイン・エクシードとして6枚のアルバムを発表しファンを魅了してきたが、2019年にマジェスティカに改名、再デビューを飾る。類まれな才能はギター・プレイだけにとどまらず、かつてトワイライト・フォースの代役ヴォーカリストを務め、マイケル・キスクやティモ・コティペルト、セバスチャン・バックから影響を受けたと語る驚異的なハイトーン・ヴォイスにも注目が集まっている。スピード/スリル/センチメンタリズムの“3S”時代の到来を高らかに宣言するマジェスティカのデビュー作『アバヴ・ザ・スカイ』には、トゥルー・メタル戦士が求めるものがすべて凝縮されている。
     あらゆる側面においてトミーの進化ぶりを再確認できるこの心機一転作を携え、2020年、さらなる飛翔が期待される。

    ★MAJESTICAオフィシャルサイト
    ★MAJESTICA『アバヴ・ザ・スカイ』商品ページ

  • Ayasa

    Ayasa
    Special guest:若井 望

    Ayasa

    Ayasa

     中国のSNSでオリジナルバラード「告白の夜」が10億再生されアジアで大ブレイクしている、今最も注目度の高い5弦ヴァイオリニスト。
     3歳よりヴァイオリンを始め、桐朋学園付属子供のための音楽教室を経て、桐朋女子高等学校音楽科に入学。学生時代にアンドレ・アニハーノフ指揮サンクト ペテルブルク祝祭交響楽団コンサート・ツアーにソリストとして参加。東京オペラシティを始め全国13公演を務めた。2015年本格的に芸能活動をスタート。TVCMや人気バラエティ番組に出演したほか、山本彩やももいろクローバー Z、山崎育三郎などのライブバンドメンバーとして演奏するなど、多方面で活躍。自身が無類のアニメ好きであることから自らアニメキャラに扮しアニメソングをヴァイオリンでカバーする弾いてみた動画を多数YouTubeにアップ。演奏のレベルの高さはもちろんコスプレのクオリティーの高さでアニメファンの心を掴み、現在チャンネル登録者数26万人越え!さらにその動画が中国をはじめ、海外でも話題となり各国のアニメイベントからオファーが殺到。
     エピカのオープニングアクトきっかけに、シンフォニック・メタルにインスパイアされたミニ・アルバム『CHRONICLE Ⅶ』を発表。METAL WEEKEND 2019では、若井 望のMETAL SOULSのステージにゲスト出演し話題を振りまいた。

    ★Ayasaオフィシャルサイト
    ★Ayasa『CHRONICLE Ⅶ』特設ページ


    若井望

    若井 望 [Special guest]

     自身のプロジェクトNozomu Wakai’s DESTINIAを率いるギタリスト/コンポーザー。世界デビューとなった最新作『METAL SOULS』(2018)では、ロニー・ロメロ(リッチー・ブラックモアズ・レインボー)、トミー・アルドリッジ(ホワイトスネイク、オジー・オズボーン、ゲイリー・ムーア他)、マルコ・メンドーサ(ホワイトスネイク、ブルー・マーダー、シン・リジィ、ザ・デッド・デイジーズ他)という歴戦の猛者たちと共にレコーディングを行い、2019年1月には同ラインナップで来日公演を行った。
     DESTINIAでもタッグを組んだロニー・ロメロとMETAL SOULSとしてMETAL WEEKEND 2019に出演。それぞれが影響を受けたハードロック/ヘヴィ・メタルカヴァーを披露、DAY2公演ではアジアで人気急上昇中の5弦ヴァイオリニストAyasaがコラボレーションしている。
     アルカトラスやゲイリー・ムーアのアートワークデザインを手掛けるなど、デザイナーとしても活躍。また、SHOW-YAのアルバム・プロデュースの他、様々なアーティストの作品やアニメーションへのギター/作曲/サウンド・ディレクターを務めるなど、プロデューサー/エンジニアとしての手腕にも注目が集まるマルチ・ミュージシャンだ。
     なお、本公演ではAyasaのバンドにギタリストとして出演する。

    ★若井 望オフィシャルサイト
    ★Nozomu Wakai’s DESTINIA『METAL SOULS』特設ページ

LIVE INFORMATION

《 出演 》

MAJESTICA / Ayasa Special guest:若井 望

《 開催場所 》

東京:渋谷ストリーム ホール

《 日程&開場/開演時間 》

2020年1月12日(日)   開場 16:00 / 開演 17:00
2020年1月13日(月/祝) 開場 16:00 / 開演 17:00

《 チケット代 》(税込/1名様)

VIPチケット スタンディング 9,000円
スタンディング       6,500円
(ドリンク代別途/当日+500円)

《 ライヴ会場 住所 》

渋谷ストリーム ホール
 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-21-3
○東急 東横線・田園都市線 →[16b]口直結
○東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線 →[16b]口直結
○JR 山手線 →東口より地下道に降りて[16b]口直結
○京王 井の頭線 →JR側に渡り、東口より地下道に降りて[16b]口直結
○JR 埼京線・湘南新宿ライン →新南口改札 徒歩2分

《 主催/企画/問い合わせ 》

主催/企画:WARD LIVE MEDIA
問い合わせ:Ward Records 0120-69-28-69
平日12:00〜20:00 (年末年始を除く)
■チケット最速先行販売でお申し込み時の注意
※決済方法は「クレジットカード決済」のみとさせていただきます。
※上記チケット代以外に配送料700円(税込)がかかります。

■VIPに関する注意事項
※VIPチケット特典 記念集合写真撮影の集合時間等詳細は後日ご案内いたします。
※会場内は、一眼レフ等プロ仕様のカメラは持ち込み禁止となります。
 撮影会は、スマートフォン/携帯カメラ等持ち込みが禁止ではないお客様のカメラでスタッフが撮影いたします。
※集合時間に間に合わない場合は、参加できない場合もございますのでご注意ください。
※VIPチケットの再発行はいかなる場合(紛失・盗難・破損等)でもお受けできませんのでご注意ください。
※お客様のご都合により開場前のVIP特典会にご参加いただけなかった場合、払い戻し等はいたしませんので、集合時間をお間違えないようご注意ください。
※当日はスタッフの案内にご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合は退場していただく場合もございます。
※詳細は追って発表いたします。
■注意事項
下記注意事項をお読みいただき、予めご了承の上、ご購入ください。
※出演者の変更・キャンセルに伴う払い戻しは致しません。
※チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません。
※チケットは各日必要となります。
※劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影/配信/販売を禁止しております。
 このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきます。
※収録・撮影が入り、各メディアに掲載・露出いたします。
※3歳以上はチケットが必要です。
※営利目的の転売を禁止しております。
※入場時ドリンク代別途必要。
※予定枚数終了しだい発売終了となります。