いまやブラジルの国民的英雄でもあるセパルトゥラ。デス・メタル、そしてグルーヴ・メタルという2つのジャンルで頂点を極め、30年に渡りエクストリーム・メタル・シーンを牽引し続ける彼らの17年ぶり、奇跡の来日公演が決定!さらにスペシャル・ゲストとして日本を代表するスラッシュ・メタル・バンド、Unitedが登場!

TICKET

チケット販売情報 |


チケットぴあ チケット販売中 チケット一般発売
ローソンチケット チケット販売中 チケット一般発売
e+ イープラス チケット販売中 チケット一般発売

店頭販売 チケット販売中 レコファン渋谷BEAM店
チケット販売中 渋谷Blitz

ARTISTS

sepultura SEPULTURA/セパルトゥラ
 ブラジルを代表するヘヴィ・メタル・バンド、セパルトゥラは84年、マックス、イゴールのカヴァレラ兄弟によって結成された。翌85年に同郷のOverdoseとのスプリットLP『Bestial Devastation』でデビュー。86年には初フル・レングス『Morbid Visions』をリリース。87年、現在バンドの主導権を握るギタリスト、アンドレアス・キッサーが加入し製作された『Schizophrenia』が、大きな転機となる。それまでのブラック・メタル的緩さを破棄、演奏や音質が大幅に改善された本作はブラジル国外でも大きな話題となり、大手レーベル、ロードランナー・レコードとのディールをもたらしたのだ。そして時代の申し子であったスコット・バーンズをプロデューサーに迎えて製作された『Beneath the Remains』(89年)と『Arise』(91年)の2枚は、デス・メタルの傑作として全世界から絶賛され、セパルトゥラはエクストリーム・メタル界のトップ・バンドへと躍り出たのである。

 デス・メタル・バンドとして頂点を極めた彼らは、つぎの『Chaos A.D.』(93年)であっさりと方向転換を図る。テンポを落としダウンチューンを施し、スピードよりもグルーヴを重視する方向性をとったこの作品は、パンテラの『Cowboy from Hell』などと共に、いわゆるグルーヴ・メタルと呼ばれるジャンル形成の礎となった。さらにロス・ロビンソンをプロデューサーに迎えた96年の『Roots』では、ブラジル的要素をも大幅導入。90年代というヘヴィ・メタルの不遇時に、セパルトゥラは時代に迎合するのではなく、自ら新時代を作り出し、ヘヴィ・メタルというジャンルそのものの蘇生までやってみせたのである。

 96年にマックス・カヴァレラが脱退した後も、アンドレアス・キッサーがバンドの舵とり役となり、『Against』(98年)、『Nation』(01年)、『Roorback』(03年)、『Dante XXI』(06年)、『A-LEX』(09年)、『Kairos』(11年)、『The Mediator Between Head and Hands Must Be the Heart』(13年)、『マシーン・メサイア』(17年)とコンスタントにハイ・クオリティな作品をリリースし続けている。16年のリオデジャネイロ・パラリンピックの閉会式には、アンドレアス・キッサーが登場。30年以上に渡り、シーンの最前線を走り続けてきたセパルトゥラは、ブラジルの国民的英雄であると言っても過言ではない。

アンドレアス・キッサー(ギター)、デリック・グリーン(ヴォーカル)、エロイ・カサグランデ(ドラムス)、パウロ Jr.(ベース)



UNITED2015 United/ユナイテッド
 81年結成。当初はJudas Priestのカヴァーなどを演奏していたが、82年に横山明裕(B)加入後、オリジナル曲を書き始める。『Destroy Metal』(85年)、『Beast Dominate』(86年)の2枚の7"EPをリリース後、90年にハウリングブルレコードから『Bloody But Unbowed』でアルバム・デビュー。92年には、2ndアルバム『Human Zoo』をリリースするとともに、Laaz Rockit、Sodomの日本ツアーにも帯同。94年ビクターエンターテイメントと契約を果たし、翌95年に3rdアルバム『N.O.I.Q』をリリース。本作はアメリカ盤がMetal Blade Recordsからもリリースされた。この年、Slayerのマネージメントとワールドワイド・マネジメント契約、Slayerの日本ツアーに帯同。Machine Headとのダブル・ヘッドライン・ツアー、LAのファウンデーション・フォーラムでのライブも敢行した。97年に4thアルバム『Reload』、98年に5thアルバム『Distorted Vision』、01年に6thアルバム『Infectious Hazard』、02年に7thアルバム『Core』をリリース。01年、02年には日本初のヘヴィ・ロック・フェスティヴァルとされるBeast Feastに2年連続で出演。08年に8thアルバム『Nine』をリリース。翌06年にはLoudParkにも出演。11年には9thアルバム『Tear of Illusions』をリリースするとともに、再びLoudParkに出演。この年には、10年までのUNITED全ての音源を網羅したCD12枚BOX SET『30th ANNIVERSARY COMPLETE BOX』もリリースされた。12年にはリ・レコーディング・ベスト・アルバム 『Scars Of The Wasted Years』をリリース。

 14年5月13日バンドのリーダーでありベーシストの横山明裕(49歳)急逝。Jurassic JadeのGeorge(B)をサポートに迎えバンドはライブ活動を続行。15年には三度LoudPark参加。現在通算10枚目となるニュー・アルバムのレコーディング中である。

湯浅正俊 (ヴォーカル)、吉田"Hally"良文 (ギター)、大谷慎吾 (ギター)、Akira (ドラムス)

★UNITEDオフィシャルサイト http://www.united-official.com/pc/

LIVE INFOMATION

《 開催場所 》

東京:duo MUSIC EXCHANGE

《 日程&開場/開演時間 》

5月23日(水) 開場 18:30 / 開演 19:00

《 チケット代 》(税込/ドリンク代別途)

スタンディング 7,500円
(当日券 8,000円)

《 ライヴ会場 住所 》

【duo MUSIC EXCHANGE】
東京都渋谷区道玄坂2-14-8 O-EASTビル1F
◆JR山手線・埼京線、東京メトロ半蔵門線・銀座線・副都心線、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩10分

《 主催/制作/後援 》

主催:ワードライブメディア
制作:株式会社Zeppライブ
総合問合せ:Zeppライブ
03-5575-5170
(平日13:00~17:00)
■注意事項
下記注意事項をお読みいただき、予めご了承の上、ご購入ください。
※出演者の変更・キャンセルに伴う払い戻しは致しません。
※チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません。
※収録・撮影が入り、各メディアに掲載・露出いたします。
※3歳以上の方からチケットが必要となります。
※営利目的の転売を禁止しております。
※入場時ドリンク代別途必要。
※予定枚数終了しだい発売終了となります。

■ワードレコーズ・ダイレクトでのお申込み時ご注意
※決済方法は「クレジットカード決済」のみとさせていただきます。
※上記チケット代以外に配送料700円(税込)がかかります。
※その他 こちらの注意事項をご確認の上ご購入下さい。