ジョージ・マーティン/プロデューサー ジョージ・マーティン〜ビートルズを完成させた男〜[完全版]【Blu-ray】
2013年1月23日発売

ビートルズと共にポピュラー音楽に革命をもたらした名プロデューサー“ジョージ・マーティン”のキャリアに肉薄するドキュメンタリー! 50分を越える映画未公開シーンを追加収録した“完全版”でリリース決定!
【Blu-ray/日本語字幕付】


※日本語字幕についてのお知らせ
ジョージ・マーティン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジェフ・ベックをはじめ 出演者の証言や発言、回想などすべてが大変貴重で重要なものです。本作品の日本語字幕はそれらをほぼすべて翻訳して表示しておりますので、一般作品に比べ字幕の量が多くなっております。

プロデューサー ジョージ・マーティン〜ビートルズを完成させた男〜[完全版]【Blu-ray】

ジョージ・マーティン プロデューサー ジョージ・マーティン〜ビートルズを完成させた男〜[完全版]

クーポン対象
商品形態
Blu-ray
品番
VQXD-10049
JANコード
4562387190911
価格
5,122円(税抜 4,743 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

GM1 GM2 GM3

【商品説明】

ビートルズと共にポピュラー音楽に革命をもたらした名プロデューサー、ジョージ・マーティンの60年以上におよぶ軌跡をたどったドキュメンタリー『プロデューサー ジョージ・マーティン〜ビートルズを完成させた男〜完全版』。短縮版がTV放映されて話題を呼び、さらにロング・ヴァージョンが劇場公開されて絶賛を浴びた話題作がBlu-rayとしてリリース。特典映像を加えた真・完全版となって、遂に登場する。

1950年に『EMIレコーズ』に入社、『パーロフォン』部門の長となったジョージは1962年にまったく無名の新人グループ、ビートルズと契約を交わす。彼らは世界にセンセーションを巻き起こすが、本作では元メンバーのポール・マッカートニーとリンゴ・スターを迎え、その音楽的変遷について語っている。

「キャント・バイ・ミー・ラヴ」「トゥモロー・ネヴァー・ノウズ」「エリナー・リグビー」など、ビートルズ・ナンバーの作曲時のエピソードが語られるのに加え、彼らがアビー・ロード・スタジオで行ってきた数々の実験についても解き明かされていく。ストリングスやテープ操作、人間の聴覚では聞こえない周波数の音などを駆使して、ポピュラー音楽を進化させていく過程は、スリリングなものだ。

ビートルズの音源やフッテージ、『レット・イット・ビー』セッションの映像などを交えながら、ビートルズの崩壊についても言及されており、当事者ならではのリアルな証言は手に汗を握るものだ。

ジョージがビートルズと出会う以前、ピーター・セラーズやスパイク・ミリガンらのコメディ・レコードをプロデュースしたことで、旧来のポップ・ミュージックの先入観に囚われることがなかったことも、本編中で語られている。

ビートルズ解散後のプロデューサーとしてのキャリアについても掘り下げられており、ジェフ・ベック、ジョン・マクラフリン、デューイ・バネル(アメリカ)らがジョージとの作業についてインタビューに応じているのも興味深い。

ジョージがモントセラト島に建設したAIRスタジオの盛衰、シルク・ド・ソレイユがビートルズを題材にとったショー『LOVE』など、近年の活動についても語られている。

ジョージにインタビューするのは彼の息子であり、自らもプロデューサーとして活躍するジャイルズ・マーティン。またコメディ・チーム、モンティ・パイソンのマイケル・ペリンとのトークにおいても、さまざまな事実が明るみに出る。

『EMI』入社当時、受付嬢だった愛妻ジュディとの対話、ジョージ流のマティーニの作り方など、その人柄をも垣間見させるドキュメンタリー。この1時間半には、60年の重みがある。

さらに今回、初登場となるBlu-ray特典映像は、本編に収録されなかった貴重なエピソード満載のインタビュー集。約50分にわたりジョージ本人、そして関係者やアーティストが語る証言の数々は、単なるボーナスの域をはるかに超えた、もうひとつの『プロデューサー ジョージ・マーティン』といえるものだ。

『パーロフォン・レコーズ』での若き日の活躍、ビートルズのオーディションなどについて、ジョージ自らが深く語っているのに加え、ビートルズの作曲スタイルについて、「イエスタデイ」「フォー・ノー・ワン」などを例に挙げながら解析。ビートルズ研究に新たな1ページを記すインタビューは、コアなファンですら思わず唸らされる。

さらにジョージが手がけてきた、さまざまなアーティストの逸話も、本人の口から初めて語られる。モンティ・パイソンのマイケル・ペイリンと語る“コメディ・レコード”談義、ジミー・ウェッブ「ゲッティング・スモーラー」レコーディング時の決死のスタント飛行の思い出など、本編をしのぐと言って過言でない秘話に次ぐ秘話の連続だ。

リック・ルービン、Tボーン・バーネット、ケン・スコットら第一線プロデューサー達がジョージの手法を検証し、いかに影響を受けてきたかを語る談話も、彼の存在の大きさをクローズアップさせる。

音楽視点から描いた20世紀の歴史ドキュメントである『プロデューサー ジョージ・マーティン〜ビートルズを完成させた男〜完全版』。ポピュラー音楽を愛する者すべての生きてきた証が、この映像作品にある。

【出演】
ジョージ・マーティン
ポール・マッカトニー
リンゴ・スター
ジョン・マクラフリン
ジェフ・ベック
ジュディ・マーティン
ジャイルズ・マーティン
デューイ・バネル (アメリカ)
マーガレット・エリオット
マイケル・ペイリン

ロルフ・ハリス
バーナード・クリビンズ
スコット・リドベター准将
デヴィッド・マカルパイン [教授]
ハワード・グッドール
ミリセント・マーティン
シラ・ブラック
リストラ・オズボーン
アン・マリー・デュワー
ルーベン・ミード



【フッテージ】
ザ・ビートルズ
ポリス
ピーター・セラーズ
バート・バカラック

クリフ・リチャード
スパイク・ミリガン
ブライアン・エプスタイン



【仕様】(予定)
トールケース仕様 / 日本語解説付
音声:LPCMステレオ
映像:16:9 / 本編約85分 ボーナス約52分 / 日本語字幕付

※日本語字幕についてのお知らせ
ジョージ・マーティン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジェフ・ベックをはじめ 出演者の証言や発言、回想などすべてが大変貴重で重要なものです。本作品の日本語字幕はそれらをほぼすべて翻訳して表示しておりますので、一般作品に比べ字幕の量が多くなっております。