V.A./ディープ・パープル マシン・ヘッド・トリビュート:リ・マシンド【初回限定盤CD+DVD】

ハード・ロック界のトップ・バンドとして君臨してきたディープ・パープルの名盤『マシン・ヘッド』を、メタリカ、アイアン・メイデン、チキンフットら現代のトップ・アーティスト達が完全リメイクした超豪華トリビュート! 「スモーク・オン・ザ・ウォーター」「ハイウェイ・スター」などの名曲を含むのに加え、7月16日に亡くなったキーボード奏者、ジョン・ロードへの追悼の意を込めたメモリアル・アルバム!! さらにチキンフットによるライヴ(「ハイウェイ・スター」)など特典映像を収録した日本盤限定ボーナスDVDを追加!!
【初回限定盤CD+DVD/日本先行発売/日本語解説付】

ディープ・パープル マシン・ヘッド・トリビュート:リ・マシンド【初回限定盤CD+DVD】

V.A. ディープ・パープル マシン・ヘッド・トリビュート:リ・マシンド

商品形態
初回限定盤CD+DVD
品番
VQCD-10321
JANコード
4562387190614
価格
3,666円(税抜 3,333 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

iTunes 試聴・ダウンロードはこちらから(CDのみ)

通常盤CDはこちら!


リッチー・ブラックモア(ギター)、イアン・ギラン(ヴォーカル)、ジョン・ロード(キーボード)、イアン・ペイス(ドラムス)、ロジャー・グローヴァー(ベース)という“黄金の第2期”パープルによってレコーディングされた『マシン・ヘッド』は、彼らにとって最大のヒット作となり、後世のハード・ロック/ヘヴィ・メタル界に多大な影響を与えた作品。アルバム発表後の1972年8月には初来日公演が行われ、ロック史に残る名ライヴ・アルバム『ライヴ・イン・ジャパン』が録音されたことで、日本における人気を決定づけた作品としても知られる。

本作に参加しているのは、現代のハード・ロック/ヘヴィ・メタルを代表するトップ・アーティストを中心とした面々だ。滅多にトリビュート作品に参加することのない貴重な顔ぶれも加わった、スペシャルなアルバムとなっている。

アイアン・メイデンは「スペース・トラッキン」をプレイ。これまで自らのシングルB面でUFO、シン・リジィ、ザ・フーなどの曲をカヴァーしてきたことがあるが、ディープ・パープルの曲をカヴァーするのは初めて。ただ、ギタリストのヤニック・ガースはかつてイアン・ギランのバンド、ギランに在籍していたことがあり、また、ブルース・ディッキンソンはソロとして「ブラック・ナイト」を歌ったこともあるなど、縁浅からぬ関係だ。キーボードが不在で、トリプル・ギターで奏でられる本作のヴァージョンだが、オリジナルへの敬意が込められたアレンジでカヴァー。ブルースの伸びやかなヴォーカルも、往年のイアン・ギランを彷彿とさせるものだ。

現代ブルース・ロックを代表するギタリスト、ジョー・ボナマッサによる「レイジー」も聴きものだ。第3期パープルのグレン・ヒューズと共にブラック・カントリー・コミュニオンでも活動するジョーだけあり、ハードなギター・プレイも心得ている。この曲では、まるでリッチー・ブラックモアが憑依したかのような弾きまくりを披露。オーストラリアを活動拠点とするシンガー、ジミー・バーンズのシャウトもイアン・ギラン顔負けだ。この曲のプロデュースはレッド・ツェッペリンやエアロスミス、アイアン・メイデンらを手がけてきたケヴィン・シャーリーが担当している。

メタリカは「ブラインド・マン」で参加。アルバム『マシン・ヘッド』には未収録だが、同時期にレコーディングされたシングルB面曲で、近年でもパープルがライヴ演奏している隠れた名曲。ほとんどトリビュート作品に参加することがないメタリカ(例外はアイアン・メイデンに捧げた『Maiden Heaven』など)ゆえ、貴重な音源だ。

ジョー・サトリアーニ、サミー・ヘイガー、マイケル・アンソニー、チャド・スミスからなるスーパーグループ、チキンフットは「ハイウェイ・スター」をプレイ。オリジナルの魂を生かしながら、超絶テクニックで新たな生命を吹き込んでいる。

1972年当時、アルバムからの第1弾シングルだった「ネヴァー・ビフォア」をカヴァーするのはキングス・オブ・ケイオス。ジョー・エリオット(vo/デフ・レパード)、スティーヴ・スティーヴンズ(g/ビリー・アイドル・バンド)、ダフ・マッケイガン(b/ガンズ&ローゼズ、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)、マット・ソーラム(ds/ガンズ&ローゼズ、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)という顔ぶれが参加している。

孤高のオルタナティヴ・バンドとして知られるザ・フレーミング・リップスによる「スモーク・オン・ザ・ウォーター」という、異色のカヴァーも収録されている。バットホール・サーファーズのギビー・ヘインズとの共演というのも、異色すぎるほどに異色だ。

さらに第3期ディープ・パープルのメンバーだったグレン・ヒューズはレッド・ホット・チリ・ペッパーズのドラマー、チャド・スミスと共に「メイビー・アイム・ア・レオ」をプレイ。ザック・ワイルド率いるブラック・レーベル・ソサエティが「ピクチャーズ・オブ・ホーム」をカヴァーすることが決まっている。

オリジナルから40年の月日を経て、実力派アーティストたちによって、名曲の数々が新約『マシン・ヘッド』として蘇る!

【CD収録曲】

  1. スモーク・オン・ザ・ウォーター
    カルロス・サンタナ & ジャコビー・シャディックス
  2. ハイウェイ・スター
    チキンフット
    [サミー・ヘイガー (vo) / ジョー・サトリアーニ (gt) / マイケル・アンソニー (ba) / チャド・スミス (dr)]
  3. メイビー・アイム・ア・レオ
    グレン・ヒューズ / チャド・スミス
  4. ピクチャーズ・オブ・ホーム
    ブラック・レーベル・ソサイアティ (ザック・ワイルド)
  5. ネヴァー・ビフォア
    キングス・オブ・ケイオス
    [ジョー・エリオット (vo) (デフ・レパード) / スティーヴ・スティーヴンス (gt)
    ダフ・マッケイガン (ba) (ガンズ・アンド・ローゼズ、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー、ローデッド)
    マット・ソーラム (dr) (カルト、ガンズ・アンド・ローゼズ、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)
    アーラン・シーエルバウム (org)]
  6. スモーク・オン・ザ・ウォーター
    ザ・フレーミング・リップス
  7. レイジー
    ジミー・バーンズ / ジョー・ボナマッサ / ブラッド・ウィットフォード
  8. スペース・トラッキン
    アイアン・メイデン
    [ブルース・ディッキンソン (vo) / デイヴ・マーレイ (gt) / エイドリアン・スミス (gt) /
    ヤニック・ガーズ (gt) / スティーヴ・ハリス (ba) / ニコ・マクブレイン (dr)]
  9. ブラインド・マン
    メタリカ
    [ジェイムズ・ヘットフィールド (vo/gt) / ラーズ・ウルリッヒ (dr) / カーク・ハメット (gt) /
    ロバート・トゥルージロ (ba)]

【ボーナスDVD収録内容】
  • 参加アーティストらによるインタビューやレコーディング風景を収録したメイキング映像
    (約25分)
    ラーズ・ウルリッヒ(メタリカ) / カーク・ハメット(メタリカ) /
    ジェイムズ・ヘットフィールド(メタリカ) / ジミー・バーンズ / ジョー・ボナマッサ /
    ジョー・サトリアーニ(チキンフット) / チャド・スミス / グレン・ヒューズ /
    ザック・ワイルド / ジョン・ディサルヴォ / ジョー・エリオット / マット・ソーラム /
    カルロス・サンタナ / ジャコビー・シャディックス / スティーヴ・ルカサー* /
    マーク・トレモンティ(クリード &アルター・ブリッジ)* /
    マイルズ・ケネディ(アルター・ブリッジ)* / スティール・パンサー*
    *アルバムに参加していません。
  • 「ハイウェイ・スター」チキンフット ライヴ映像 (約7分)
  • 「レイジー」ジミー・バーンズ、ジョー・ボナマッサ スタジオレコーディング映像 (約8分)