ブルース・スプリングスティーン/スプリングスティーン & アイ【DVD】
2013年10月23日発売

40年に及ぶキャリアを永年ともに歩んできたファンの視点で捉えた“ブルース・スプリングスティーン”最新映像作品! 製作総指揮にリドリー・スコットを迎え、貴重なライヴ映像をファンのインタビュー、コメントで綴るロック・レジェンド・ヒストリー!! 来日公演直前のポール・マッカートニーがゲストで参加した2012年ハイド・パーク公演の模様もボーナス映像として追加収録! 【日本先行発売/日本限定ボーナス映像追加収録/日本語字幕付き(本編歌詞対訳含む)】

【最新字幕仕様】ブルース・スプリングスティーンのライヴ/アーカイヴ映像に映画公開時未収録の歌詞対訳/字幕を追加!

スプリングスティーン & アイ【DVD】

ブルース・スプリングスティーン スプリングスティーン & アイ

商品形態
DVD
品番
VQBD-10160
JANコード
4562387192397
価格
4,694円(税抜 4,267 円)

※返品について必ずご確認ください

SOLD OUT
ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

「目的地に到達するには、自分だけでは駄目だ。みんなの力が必要なんだ」
ブルース・スプリングスティーン

“ボス”と共に、我々は人生を歩んできた。

米国ニュージャージーから世界に向けて旅立って40年。ブルース・スプリングスティーンはロック・ミュージックを代表するアーティストとして支持されてきた。母国アメリカに留まることなく、ヨーロッパ、そして日本においても、彼は絶大な人気を誇り、「明日なき暴走」「涙のサンダー・ロード」「ボーン・イン・ザ・USA」など代表曲の数々は時代を超えて聴かれ続けてきた。2012年に発表された最新アルバム『レッキング・ボール』は世界18カ国のチャートで1位を獲得するなど、彼のキャリアは新たなピークを極めようとしている。

ファンの視点からブルースを語るという試みである本作において、制作総指揮をとるのはリドリー・スコットだ。『エイリアン』(1979)、『ブレードランナー』(1982)、『プロメテウス』(2012)などで孤高の映像美を構築してきた彼だが、本作の主人公たちは、等身大の人間たちだ。彼らはブルースの音楽を聴いて育ち、彼の音楽を聴きながら恋に落ち、別れを経験する。そして彼らは、自らの子供たちに彼の音楽を聴かせ、次の世代へと受け継いでいくのだ。

東日本大震災からちょうど1年目となる2012年3月11日に動画サイト『YouTube』に投稿された動画を再編集した『ジャパン・イン・ア・デイ』(2012)でもリドリー・スコットは制作総指揮を務めてきたが、本作においてもその手法を踏襲。世界中のファンから寄せられた、300時間におよぶフッテージから、1本の映画にまとめ上げた。

アメリカ、イギリス、フランス、南米、そして日本。性別も国籍、人種、言語も異なったファン達がインタビューやコメント映像を寄せている。その中にはプレスリーのコスプレをしてステージでブルースと共演したり、マディソン・スクエア・ガーデンで最前列のチケットを突然もらうという夢のような経験をした人物もいる。本作において、彼らの多くは名前すら出てこない。何故なら、彼らの抱くブルースへの愛情と敬意は、我々と同じだからだ。彼らは我々なのだ。

ファンが撮影したブルースのライヴ・パフォーマンスの数々も収録している。「ダンシング・イン・ザ・ダーク」「ブラッド・ブラザーズ」のステージ映像や白黒のアーカイヴ・フィルム、「アイム・オン・ファイア」の抜き打ちストリート・パフォーマンスなど、レア映像満載のドキュメントとしても楽しむことが出来る。本作でしか見ることの出来ない貴重なショットも多数収録、ブルースの相棒として長年活躍したが2011年に亡くなったサックス奏者、クラレンス・クレモンズの生前の演奏も収められている。

ブルース・スプリングスティーンの音楽が世界のファンを結びつけるのは、その歌詞のメッセージ性によるものも大きい。7月23日に1日限定で公開された映画版では無かった歌詞の字幕を日本のファンからのリクエストに応え、本リリースではファンの発言に加えて、歌詞部分にも字幕を加えることによって、アーティストとファンが共有する世界観を浮き彫りにしていく。

リドリー・スコットによるスーパーヴィジョン下で、監督を務めるのはベイリー・ウォルシュ。ミュージック・ビデオ界でその名を知られるクリエイターで、INXS「テイスト・イット」マッシヴ・アタック「アンフィニッシュド・シンパシー」などのビデオを手がけてきた。本作は彼にとって、現007ジェームズ・ボンドとして知られるダニエル・クレイグが主役を演じた『フラッシュバック』(2008)以来の劇場作品となる。

さらに特典映像として2012年7月、ロンドンのハイド・パークで行われた野外ライヴ『ハード・ロック・コーリング』でのライヴから6曲を収録。「涙のサンダー・ロード」「ビコーズ・ザ・ナイト」「シャックルド・アンド・ドローン」「ウィ・アー・アライヴ」に加えて、ポール・マッカートニーが飛び入りしての「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」「ツイスト・アンド・シャウト」も披露。米英ロック界の誇るスーパースターの共演が実現、2人が1本のマイクに向かってジョン&ポールばりのハーモニーを聞かせるハイライトに、7万6千人の大観衆が熱狂する。また、本編未収録のコメント映像も追加。さらに『スプリングスティーン & アイ』の世界が拡がっていく。

日本では今年7月23日、全国21映画館でたった1回のみ上映された本作。ファンが綴る本編78分+特典79分は、ブルースとファンの絆を再確認する、ロックの架け橋となる。


【ボーナス映像】
■ハード・ロック・コーリング 2012(約35分)
  01.涙のサンダー・ロード
  02.ビコーズ・ザ・ナイト
  03.シャックルド・アンド・ドローン
  04.ウィ・アー・アライヴ
  05.アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア)
  06.ツイスト・アンド・シャウト>
■ファン・サブミッションズ(約33分):本編未収録のファン・コメント映像 *日本盤限定映像含む
■ミート・ザ・ファンズ(約11分):2013年5月14日、デンマーク/コペンハーゲンのパルケン公演バックステージ映像



【DVD仕様】
ライヴ本編:約77分 / ボーナス映像:約78分 / 日本語字幕付(本編歌詞対訳含む) / 日本語解説付 / トールケース仕様
音声:ドルビー・デジタル ステレオ / ドルビー・デジタル 5.1ch / DTSサラウンド・サウンド
画面サイズ:16:9