オジー・オズボーン/スピーク・オブ・ザ・デビル〜悪魔の標(しるし)【DVD】
正気にては大業成らず!オジーの悲しみの渦からの脱出は“狂気”の進撃と共に始まった。 -伊藤政則-

“ヘヴィ・メタルの帝王”オジー・オズボーン1982年カリフォルニアでの幻のライヴ映像が、2012年最新デジタル・オーディオ・リマスターと5.1サラウンドを施し遂に登場!ルディ・サーゾが公演当時を振り返る解説もオリジナル・ブックレットに収録(日本語解説に翻訳)!
【DVD/日本語字幕/オリジナル解説(ルディ・サーゾ)/日本語解説(伊藤政則)付】

スピーク・オブ・ザ・デビル〜悪魔の標(しるし)【DVD】

オジー・オズボーン スピーク・オブ・ザ・デビル〜悪魔の標(しるし)

商品形態
DVD
品番
GQBH-70001
JANコード
4562387190478
価格
4,104円(税抜 3,800 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

1982年6月12日、カリフォルニア州アーヴァイン・メドウズ・アンフィシアターでのライヴを収録した映像作品が本作『スピーク・オブ・ザ・デビル〜悪魔の標』だ。

ブラック・サバス脱退後にソロ・アーティスト転向、2枚目となる『ダイアリー・オブ・ア・マッドマン』(1981)がヒットを記録。ヘヴィ・メタル界のヒーローとなったオジーだが1982年3月19日、ギタリストのランディ・ローズが飛行機事故で死亡。その3ヶ月後のライヴとなる。悲しみを乗り越えて熱唱するオジーは、鬼気迫るほどのテンションの高さだ。

CDアルバム『悪魔の囁き』は全曲ブラック・サバス時代の楽曲オンリーという選曲で当時、ファンを驚かせたが、本作はまったく異なる演奏曲目。『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説』(1980)から「アイ・ドント・ノウ」「クレイジー・トレイン」「ミスター・クロウリー」、『ダイアリー・オブ・ア・マッドマン』(1981)から「オーヴァー・ザ・マウンテン」「フライング・ハイ・アゲイン」など、初期2作のベスト・セレクションを繰り出す。さらにサバス時代の名曲「パラノイド」「アイアン・マン」「チルドレン・オブ・ザ・グレイヴ」もプレイ。迫力のステージが繰り広げられる。

さらに、アメリカならではの巨大なステージ・セットも見どころ。教会を模したステージ、首吊り台のセットを組んだ演出など、息を呑むヴィジュアル・スペクタクルは圧巻だ。

本作は1982年当時アメリカのケーブルTVで放映され、日本でもビデオ・カセット、DVDとしてリリースされてきたが、いよいよ2012年最新デジタル・オーディオ・リマスターと5.1サラウンドを施した最強ヴァージョンとしての登場となる。

2010年に『ラウド・パーク』フェスティバルのヘッドライナーとして来日、今年はブラック・サバスとしてのライヴも行うなど、63歳を迎えて今なおメタル界に君臨するオジーだが、30年前の殺気ただようステージは、ヘヴィ・メタル史に燦然と輝くドキュメントだ!


Members


【メンバー】

オジー・オズボーン (ヴォーカル)

ブラッド・ギルス (ギター) ナイト・レンジャー

ルディ・サーゾ (ベース) クワイエット・ライオット、ホワイトスネイク、ディオ

トミー・アルドリッジ (ドラムス) ホワイトスネイク、シン・リジィ

ドン・エイリー (キーボード) レインボー、ディープ・パープル

【収録内容】

01. オーヴァー・ザ・マウンテン
02. ミスター・クロウリー
03. クレイジー・トレイン
04. 天の黙示
05. スティール・アウェイ(ザ・ナイト)
06. 自殺志願
07. ギター/ドラム・ソロ
08. グッバイ・トゥ・ロマンス
09. アイ・ドント・ノウ
10. ビリーバー
11. フライング・ハイ・アゲイン
12. アイアン・マン
13. チルドレン・オブ・ザ・グレイヴ
14. パラノイド

【仕様】
トールケース仕様 / 日本語字幕付 / オリジナル解説(ルディ・サーゾ) / 日本語解説(伊藤政則)付
映像:収録時間 約78分、4:3
音声:ドルビー・デジタル ステレオ、ドルビー・デジタル 5.1ch、DTS サラウンド・サウンド