リンジー・バッキンガム/シーズ・ウィ・ソウ【CD】
フリートウッド・マック黄金時代の立役者からの贈り物、今なおシンガー/ギタリストとして活躍するリンジー・バッキンガム最新スタジオアルバム! アコースティックの調べがハートに溶け込む、パーソナルな想いの宝箱。
【CD/日本語解説付】

シーズ・ウィ・ソウ【CD】

リンジー・バッキンガム シーズ・ウィ・ソウ

商品形態
CD
品番
VQCD-10292
JANコード
4580142349381
価格
2,619円(税抜 2,381 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

フリートウッド・マックの1977年のアルバム『噂』を全世界で4,000万枚という大ベストセラーへと導いた立役者であり、ソロ・アーティストとしても「トラブル」「ゴー・インセイン」などのヒットで知られるシンガー・ソングライター、リンジー・バッキンガムの最新スタジオ・アルバムが登場。

2008年に全米チャートのトップ50入りを果たした『ギフト・オブ・スクリューズ』から約3年ぶり、6枚目のスタジオ・アルバムとなる『シーズ・ウィ・ソウ』。1973年にスティーヴィ・ニックスとのデュオ”バッキンガム・ニックス”でデビュー、フリートウッド・マックでの活動を経て、今年で62歳となるリンジーだが、その伸びやかな歌声は健在。全11曲で、エモーショナルなヴォーカルを聴かせている。

さらに、彼のギタリストとしての魅力も発揮。エレクトリック・ナンバーはもちろん、タイトル曲「シーズ・ウィ・ソウ」を筆頭に、アーシーなタッチのアコースティック・プレイも披露している。あらゆる制約から解き放たれるべく、自らのレーベル『42ウェスト』を設立、彼自らがプロデュースとエンジニアを務めており、まさにリンジ―・ワールド全開の作品といえるだろう。

マック時代の彼を知るクラシック・ロック・ファンはもちろん、本作で彼に初めて触れる音楽リスナーも魅了する、コンテンポラリーでありタイムレスなサウンドは、リンジーならではのものだ。フリートウッド・マックは2003年の『セイ・ユー・ウィル』以降、新作を発表していないが、ソロとしてはコンスタントに作品をリリースしており、彼がソングライターとして円熟期を迎えたことを窺わせる。

既にこのアルバムからの曲をプレイするライヴ活動をスタート、4月にロサンゼルスで行ったライヴの模様は映像作品『ソングス・フロム・ザ・スモール・マシーン』として10月26日、同日発売予定。2012年には再びフリートウッド・マックとしての活動も再開させるというリンジーだが、ソロ・アーティストとしての来日にも期待したくなる作品だ。


【リンジー・バッキンガム】
1949年、カリフォルニア生まれ。1973年にスティーヴィ・ニックスとのデュオ、バッキンガム・ニックスを結成、翌1974年に2人同時にフリートウッド・マックに加入する。『ファンタスティック・マック』(75)、『噂』(77)、『牙(タスク)』(79)でメイン・ソングライター兼ギタリスト・シンガーとして活躍、トップ・バンドに押し上げると同時に、ソロ・アーティストとしても活動を開始。1987年にマックを脱退するが、1992年にクリントン米大統領の就任式で演奏するために復帰。それ以降、バンドとソロの両輪をフル回転させてきた。


【収録曲】
01. Seeds We Sow
02. In Our Own Time
03. Illumination
04. That's The Way That Love Goes
05. Stars Are Crazy
06. When She Comes Down
07. Rock Away Blind
08. One Take
09. Gone Too Far
10. End Of Time
11. She Smiled Sweetly