【予約受付中】サンストーム/ザ・ロード・トゥ・ヘル【CD】
Sunstorm photo by Mark Weiss

2018年6月8日 世界同時発売予定


ジョー・リン・ターナーのメロディアス・ハード・ロック/ヘヴィ・メタル・プロジェクトのサンストームが約2年ぶりの5thアルバム『ザ・ロード・トゥ・ヘル』をリリース!前作同様に天才ソングライターのアレッサンドロ・デル・ヴェッキオ(key)をパートナーに迎えて制作したこの作品は、ジョーの魅力を存分に発揮した珠玉のメロディック・ナンバーを収録しており、どの曲も圧倒的なクオリティを誇る!
【日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

【予約受付中】ザ・ロード・トゥ・ヘル【CD】

サンストーム ザ・ロード・トゥ・ヘル

予約受付中
商品形態
CD
品番
GQCS-90604
JANコード
4562387206520
価格
2,700円(税抜 2,500 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

ファンダンゴのシンガーとしてプロのキャリアをスタートさせたジョー・リン・ターナー。レインボーのメンバーに抜擢され、『アイ・サレンダー』(1981年)、『闇からの一撃』(1982年)といった名作を生み出したことで一気に知名度を上げた彼は、バンド解散後、1stソロ・アルバムの『レスキュー・ユー』(1985年)をリリースする。その後、ソロとして活動を行なっていた時に、イングヴェイ・マルムスティーンに誘われ、アルバム『オデッセイ』(1988年)とライヴ・アルバム『トライアル・バイ・ファイア』(1989年)を発表した後、再結成ディープ・パープルに参加し、『スレイヴズ&マスターズ』(1990年)をリリースする。1992年にディープ・パープルを脱退すると、ジョーはソロ活動をメインにする一方で、様々なプロジェクトに参加。そうした中で、イタリアのフロンディアーズ・レコードの企画によってスタートしたのがこのサンストームであった。

サンストームの歴史はジョーの1stソロ・アルバム『レスキュー・ユー』のリリース後に、2ndアルバム用に制作しながら、お蔵入りとなった幻のデモ音源が20年後にフロンディアーズ・レコードの社長のセラフィノ・ペルジーノの手に渡ったことに端を発する。そのデモを作品として世に出したいと思ったセラフィノの考えに同意したジョーは、さらに楽曲を加えて、ピンク・クリーム69のデニス・ワード(b)とウヴェ・リーテナウアー(g)らとレコーディングを実施。アルバムとして完成させたのが『サンストーム』(2006年)であった。

この作品が叙情派のメロディアス・ハード・ロック・アルバムとして高く評価されると、サンストームはプロジェクトして動き出し、2ndアルバム『ハウス・オブ・ドリームス』(2009年)、3rdアルバム『エモーショナル・ファイア』(2012年)をリリース。その後、よりハードなサウンドのアルバム制作を望んだジョーは参加メンバーを一新し、フロンディアーズ・レコードで数多くのプロジェクトに楽曲を提供しているアレッサンドロ・デル・ヴェッキオらを起用して、4thアルバムの『エッジ・オブ・トゥモロー』(2016年)を発表。この作品に好感触を得たジョーが、前作同様にアレッサンドロをブレーンに制作したのが、この5thアルバムの『ザ・ロード・トゥ・ヘル』である。

レコーディングに参加しているメンバーは、ジョーとアレッサンドロ、前作に続き、アレッサンドロと共にエッジ・オブ・フォーエヴァーでプレイし、L.R.S.など、フロンティアーズの作品しているニック・マッズコーニ(b)とDGMやエンパイオリオス等のシモーネ・ムラローニ(g)、新たにフォークストーンのエド・サラ(ds)の5人。アルバムの音楽性は前作同様にメロディアスなハード・ロック/ヘヴィ・メタルと呼べるものだが、前作よりギター・リフやサウンドの面でメタリックな要素が増しており、キャッチーでかつ叙情性を感じさせるヴォーカル・メロディにも進化を感じさせる。ジョーのエモーショナルな歌唱、シモーネのテクニカルなギター・ソロも聴き応え十分で、まさに名曲ぞろいの作品に仕上がったと言える。尚、ボーナス・トラックには「エヴリウェア」のアコースティック・ヴァージョンを収録している。



【メンバー】
ジョー・リン・ターナー (ヴォーカル)
アレッサンドロ・デル・ヴェッキオ (キーボード)
シモーネ・ムラローニ (ギター)
ニック・マッズッコーニ (ベース)
エド・サラ (ドラムス)


【収録予定曲】
01. オンリー・ザ・グッド・ウィル・サヴァイヴ
02. ザ・ロード・トゥ・へル
03. オン・ジ・エッジ
04. ブラインド・ザ・スカイ
05. マイ・アイズ・オン・ユー
06. フューチャー・トゥー・カム
07. エヴリウェア
08. レザレクション
09. コーリング
10. スティト・オブ・ザ・ハート
11. スティル・ファイティング
《日本盤限定ボーナストラック》
12. エヴリウェア(アコースティック・ヴァージョン)