ピート・タウンゼント&ザ・ディープ・エンド feat. デヴィッド・ギルモア/フェイス・ザ・フェイス~ライヴ・イン・カンヌ1986【通常盤DVD】
2016年9月2日発売

ザ・フーのギタリストでありロックの思想家、ピート・タウンゼントがスーパー・ラインナップを迎えて行った1986年のライヴが初リリース!ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアが全面参加し「ブルー・ライト」を披露!ドラムにはサイモン・フィリップスを迎え総勢17人編成で繰り出される唯一無二の壮大な音世界!【日本語解説書封入/日本語字幕付き】

フェイス・ザ・フェイス~ライヴ・イン・カンヌ1986【通常盤DVD】

ピート・タウンゼント&ザ・ディープ・エンド feat. デヴィッド・ギルモア フェイス・ザ・フェイス~ライヴ・イン・カンヌ1986

商品形態
通常盤DVD
品番
GQBS-90185
JANコード
4562387201259
価格
5,280円(税抜 4,800 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

1982年にザ・フーを解散させ、ソロ・アーティストとして新たな一歩を踏み出したピート・タウンゼンド。1985年にライヴ・エイドで一度限りのザ・フー再結成ライヴを行ったものの、彼の“本業”はあくまでソロ・キャリアであり、アルバム『ホワイト・シティ』を発表。同作に伴うツアーの一環としてドイツのTV番組『ロックパラスト』に出演して行ったのがこのライヴだ。

“ピート・タウンゼント&ザ・ディープ・エンド”名義で行われたステージには、超豪華なミュージシャン達が集結している。ピートがギターとヴォーカルを担当するのに加えて、当時ピンク・フロイドが活動休止中だったデヴィッド・ギルモア(ギター)が全面参加。1983年、ピンク・フロイドの『ファイナル・カット』発表後にロジャー・ウォーターズと決裂したデヴィッドはバンドを封印。ソロ・アルバム『About Face 狂気のプロフィール』(1984)で新しい音楽性の実験を図っている。結局彼はピンク・フロイドを復活させ、『鬱』(1987)で往年のギター・スタイルへと回帰するが、このライヴでは過渡期的なプレイを聴くことが可能だ。

この時期ジェフ・ベック・グループの一員で、後にTOTOや上原ひろみと活動するサイモン・フィリップス(ドラムス)もプレイしている。1960年代から活躍してきたベテランの彼だが、当時はまだ29歳。若さに任せたダイナミックなドラミングで魅了する。さらに元フリーで、ザ・フーのツアー・キーボード奏者を務めたこともあるジョン“ラビット”バンドリック(キーボード)、元メディシン・ヘッドのピーター・ホープ・エヴァンス(ハーモニカ)、ユーリズミックスやトーマス・ドルビーなどとのセッションで知られるチュチョ・メルチャン(ベース)など、イギリスのロック・シーンを支えてきた実力派プレイヤー達がピートをバックアップしている。

1曲目からザ・フーの「Won't Get Fooled Again 無法の世界」でスタートするライヴは、新旧のナンバーを交えながら突っ走っていく。「ピンボールの魔術師」や「ビハインド・ブルー・アイズ」などザ・フーのクラシックスはもちろん、当時の最新作『ホワイト・シティ』からの「ギヴ・ブラッド」「フェイス・ザ・フェイス」、そしてピートのソロ作『エンプティ・グラス』(1980)からの「ア・リトル・イズ・イナフ」、『チャイニーズ・アイズ』(1982)からの「スリット・スカーツ」「シー・リフュージズ・ノー・リバー」など、約1時間半にわたって繰り広げられるロックンロール・ショーは圧巻だ。

さらにデヴィッド・ギルモアが自らのソロ作『About Face 狂気のプロフィール』(1984)から「ブルー・ライト」を弾き歌うのも貴重だ。ジェイムズ・ブラウンの「ナイト・トレイン」で締めくくるフィナーレまで、ザ・フーとは一線を画するステージを目撃することが出来る。

このライヴが収録された30年前、ザ・フーはまだ一度も来日しておらず、“まだ見ぬ最後の強豪”と呼ばれていた。また、バンドが解散していたため、ピートのライヴ演奏を見ることは不可能と思われていた時期である。ザ・フーは後に再結成、2004年には初来日も実現するが、日本のファンにとってまだ“夢”だった時代のピートの熱気あふれるライヴ・パフォーマンスが、本作にはあますところなく収められている。

Petepage

【メンバー】
ピート・タウンゼント(ヴォーカル/ギター)
デヴィッド・ギルモア(ギター)
サイモン・フィリップス(ドラムス)
ジョン“ラビット”バンドリック(キーボード)
ピーター・ホープ・エヴァンス(ハーモニカ)
チュチョ・メルチャン(ベース)
ジョディ・リンスコット(パーカッション)


【DVD収録曲】
01. 無法の世界
02. セカンドハンド・ラヴ
03. ギヴ・ブラッド
04. ビハインド・ブルー・アイズ
05. アフター・ザ・ファイア
06. スリット・スカーツ
07. ブルー・ライト
08. アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー
09. ハイディング・アウト
10. ザ・シー・リフューズ・ノー・リヴァー
11. フェイス・ザ・フェイス
12. ピンボールの魔術師
13. ア・リトル・イズ・イナフ
14. ラフ・ボーイズ
15. ナイト・トレイン