ラッシュ/R40~ラッシュ40周年記念Blu-ray6枚組ハードカバー56P写真集コレクターズ・エディション【Blu-ray BOX】
2015年1月16日発売

“ラッシュ”デビュー40周年を記念して2000年代のライヴ映像5作品と貴重なライヴやアーカイヴ映像を収録した“エクストラ・ボーナス・ディスク”を追加した豪華コレクターズ・エディションが発売決定! 305mm×225mmサイズの日本製ハードカバー56ページ写真集にBLU-RAY6枚組となる総収録時間19時間を超えるディスクを収納した超特大ボリューム!
【数量限定生産500セット/日本製ハードカバー56ページ写真集/日本語字幕付/日本語解説書封入】


【日本製ハードカバー写真集について】
当ストア/全国レコード店ともに発売決定後すぐに完売となった【Blu-ray盤】R40〜ラッシュ40周年記念コレクターズ・エディションにつきまして非常に多くの追加販売のご要望をいただき、急遽日本製ハードカバー写真集を追加製造する運びとなりました。*直輸入ハードカバー仕様とは販売価格が異なります。【ワードレコーズ・ダイレクト/一部レコード店 限定販売】


R40~ラッシュ40周年記念Blu-ray6枚組ハードカバー56P写真集コレクターズ・エディション【Blu-ray BOX】

ラッシュ R40~ラッシュ40周年記念Blu-ray6枚組ハードカバー56P写真集コレクターズ・エディション

通販限定
商品形態
Blu-ray BOX
品番
WRDZZ-187
JANコード
4562387197392
価格
27,280円(税抜 24,800 円)
購入数

※返品について必ずご確認ください

ツイート
チェック

商品説明 DETAIL

デビュー40周年にあたる今年、2014年にラッシュが放つBlu-rayボックス・セットが登場。ラッシュがこだわり抜いたという豪華ブック型パッケージで届けられる。メインは、21世紀のラッシュのライヴ映像作品5連発。『A SHOW OF HANDS』以来、実に14年ぶりのライヴ映像作品なった2003年の『ラッシュ・イン・リオ』から、『R30』(2005年)、『スネークス・アンド・アローズ・ライヴ』(2008年)、『タイム・マシーン 2011:ライヴ・イン・クリーヴランド』(2011年)、そして2012〜2013年に行われた直近のツアーの模様を収めた『クロックワーク・エンジェルズ・ツアー』まで。中でも、『クロックワーク・エンジェルズ・ツアー』に関しては、映像作品の日本盤はこれが初リリースとなり、本作の一番の目玉。スタジオ・アルバム『クロックワーク・エンジェルズ』のコンセプトに則ったスチームパンクなセットの中、アルバム収録曲の大半が披露されている。途中からストリングス・アンサンブルが加わり、メンバー3人以外に楽器を手にした人間がステージに上がる光景は目新しく、新鮮な驚きを覚える。

近年のラッシュのツアーではステージのオープニングやインターミッション明け、クロージングで上映される短編映像がお楽しみのひとつ。メンバー全員が本気モードで演技に挑んでいて、ツアーごとに思い入れがエスカレートしているのがわかる。生真面目な演奏とは対極をなすNG集も含めて彼らの底知れぬユーモアが堪能できる、嬉しい日本語字幕付き。

前述の5作品はいずれも単品で入手済み、というコアなファンの購買欲をそそる刺激として、ボーナス・ディスクもしっかり用意されている。ボーナスと呼ぶには贅沢すぎるヴォリュームの蔵出し映像は、まさに必須アイテム。その内容はと言うと、まずはこれまで小出しにされてきた1974年、カナダのセント・キャサリンズでのステージ全編。アルバム未収録のオリジナル曲やカヴァーは特に要チェック。世界への船出の時を数年後に控えた初々しいロック・バンドの姿がそこにある。今は亡き初代ドラマー、ジョン・ラッツィが軽快なMCを担当。同じく70年代からは、これまで“心の賛美歌”など一部だけが世に出ていた1976年の米ニュー・ジャージー州パセーイクでのライヴを収めたモノクロ映像5曲。映像の粗さが却って蔵出し感を強調する。1988年、英バーミンガムでのライヴからの“ロック・アンド・キー”は、これまで『A SHOW OF HANDS』のレーザー・ディスクのみ収録されていた映像。

さらに、バンド活動の小休止を余儀なくされる直前の1997年、地元トロントでのステージから1時間以上がここに収められ、今では貴重な “2112”全編を演奏するという大盤振る舞い。メンバー全員がカメオ出演した劇場映画『I Love You, Man』の続編的なショート・フィルム『I Still Love You, Man』は、『T』のアンコール後、メンバーがステージを去ってからクロージングとして流れていた映像。自分たちのライヴ用の映像で経験を積むにつれ3人が危なげない演技を見せるようになっているのが頼もしくもあり、どこか怖くもある。そして、2013年の「Rock & Roll Hall Of Fame」のセレモニーでのステージ。フー・ファイターズのデイヴ・グロール、テイラー・ホーキンスにプロデューサーのニック・ラスクリネッツが70年代当時のラッシュに扮して演奏を始め、本家の3人と入れ替わるという演出が心憎い。アレックス・ライフソンの愛すべきスピーチも、もちろん収録されている。

このボーナス・ディスクも含めると、70年代から2010年代まで各ディケイドの彼らの姿を網羅していることになり、試行錯誤を重ねてきたヴィジュアル・イメージの変遷も垣間見られる。隅から隅までラッシュがぎっしり、名匠たちのパフォーマンスに脊椎の疼きを禁じえないボックス・セット。バンドがデビュー40年なら、ただ一度の来日からは早30年を数える。いつかまた、この日本の地で生身のラッシュが拝めることを願いつつ、しばらくはカメラの向こうのラッシュに浸っていることにしよう。



【メンバー】
ゲディ・リー(ヴォーカル/ベース) / アレックス・ライフソン(ギター) / ニール・パート(ドラムス)


【収録曲】

『R40〜エクストラ・ボーナス・ディスク』 [Blu-ray1枚組]

『ローラ・シーコード・セカンダリー・スクール 1974』(約39分):ジョン・ラッツィ在籍時、カナダ / セントキャサリンズでステージ全編ライヴ映像
01.ニード・サム・ラヴ
02.ビフォー・アンド・アフター
03.ベスト・アイ・キャン
04.アイヴ・ビーン・ランニング
05.バッド・ボーイ
06.ザ・ルーザー
07.ワーキング・マン
08.イン・ザ・ムード(一部)

『キャピトル・シアター 1976』(約37分):アメリカ/ニュー・ジャージー州パセーイクでのモノクロ・ライヴ映像
01.バスティーユ・デイ
02.心の賛美歌
03.レイクサイド・パーク
04.2112 1)序曲 / 2)シリンクスの寺院 / 3)発見 / 4)提示 / 5)神託/夢 / 6)独白 / 7)偉大なる終楽章
05.夜間飛行〜イン・ザ・ムード 

「ロック・アンド・キー 1988」(約5分):過去レーザーディスク『A SHOW OF HANDS』にのみ収録されていた、イギリス/バーミンガムでのライヴ映像。

『モルソン・アンフィシアター 1997』(約66分):活動一時休止直前にカナダ/トロントで行われたライヴ映像。
01.ライムライト
02.ハーフ・ザ・ワールド
03.リンボ
04.ヴァーチュアリティ
05.ノーバディーズ・ ヒーロー
06.テスト・フォー・エコー
07.リーヴ・ザット・シング・アローン / ドラム・ソロ
09.2112 1)序曲 / 2)シリンクスの寺院 / 3)発見 / 4)提示 / 5)神託/夢 / 6)独白 / 7)偉大なる終楽章

『アイ・スティル・ラヴ・ユー・マン 』(約6分):メンバーがカメオ出演した映画『I Love You, Man』の続編的なショート・フィルム。『タイム・マシーン・ツアー』のステージ終了後、エンディングで使用されていた映像。

『ロック&ロール ホール・オブ・フェイム 2013 イントロダクション』(約33分):2013年、ロックの殿堂入りを果たしたラッシュの「Rock & Roll Hall Of Fame」セレモニーでの模様。フー・ファイターズのデイヴ・グロール、テイラー・ホーキンスらとメンバーによるライヴ映像も収録。
01.2112 1)序曲 feat.デイヴ・グロール、テイラー・ホーキンス&ニック・ラスクリネッツ
02.トム・ソーヤ
03.ザ・スピリット・オブ・レイディオ



【仕様】
●収録時間:約186分
●画面サイズ 16:9 / 4:3
●音声仕様:ドルビー・デジタル ステレオ / ドルビー・デジタル 5.1chサラウンド
*サラウンド音声は『モルソン・アンフィシアター 1997』のみ収録
*マスターに起因する映像・音声の乱れがございます、予めご了承ください。



『ラッシュ・イン・リオ』 (2002年11月23日 ブラジル・リオデジャネイロ公演)[Blu-ray1枚組]

01.トム・ソーヤ
02.彼方なる叡智が教えるもの
03.ニュー・ワールド・マン
04.ロール・ザ・ボーンズ
05.アースシャイン
06.YYZ
07.ザ・パス
08.ブラヴァド
09.ザ・ビッグ・マネー
10.ザ・トゥリーズ
11.自由意志
12.クローサー・トゥー・ザ・ハート
13.自然科学
14.ワン・リトル・ヴィクトリー
15.ドリヴン
16.ゴースト・ライダー
17.シークレット・タッチ
18.ドリームライン
19.レッド・セクター・A
20.リーヴ・ザット・シング・アローン
21.オー・バテリスタ(ドラム・ソロ)
22.リジスト(アコースティック)
23.2112
24.ライムライト
25.ラ・ヴィラ・ストランジアート
26.ザ・スピリット・オブ・レイディオ
27.アンコール・メドレー 岩山の貂〜シグナス X-1第1巻【航海】〜ワーキング・マン

-ボーナス映像-
■『ザ・ボーイズ・イン・ブラジル』:ドキュメンタリー (約54分収録)
*28:29 サンパウロでの公演日の日付が2002年11月20日とマスターのテロップに入っております、日本語字幕の表記もテロップにあわせて表示しておりますが、実際の公演日は2002年11月22日です。
*収録予定となっておりました『MX マルチ・アングルヴァージョンズ』は収録されません。



【仕様】
●収録時間:約170分 / ボーナス映像:約54分
●画面サイズ 16:9 / 4:3
●音声仕様:ドルビーTrueHDステレオ / ドルビーTrueHD 5.1chサラウンド
※本作品のマスター映像は、1920×1080(フルHD)サイズではなく1280×720サイズで収録されております。また、マスターに起因する映像の乱れがございます、予めご了承ください。



『R30〜ラッシュ30thワールド・ツアー 』 (2004年9月 ドイツ・フランクフルト公演)[Blu-ray1枚組]

〜オープニング・ムービー〜
01.R30序曲:ファインディング・マイ・ウェイ〜心の賛美歌〜バスティーユ・デイ〜パッセージ・トゥ・バンコック〜シグナスX-1 第1巻「航海」〜シグナスX-1 第2巻「神々の戦い」
02.ザ・スピリット・オブ・レイディオ
03.フォース・テン
04.アニメイト
05.サブディヴィジョンズ
06.アースシャイン
07.赤いバーチェッタ
08.ロール・ザ・ボーンズ
09.ブラヴァド
10.YYZ
11.ザ・トゥリーズ
12.シーカー
13.ワン・リトル・ヴィクトリー / インターミッション:〜ダーン・ザット・ドラゴン(ビデオ)〜
14.トム・ソーヤ
15.ドリームライン
16.シークレット・タッチ
17.ビトウィン・ザ・ホイールズ
18.ミスティック・リズムス
19.レッド・セクター・A
20.デア・トロムレア(ドラム・ソロ)
21.リジスト
22.ハートせつなく
23.2112
24.ラ・ヴィラ・ストランジアート
25.岩山の貂
26.ザナドゥ
27.ワーキング・マン
28.サマータイム・ブルース
29.クロスロード
30.ライムライト

-ボーナス映像-
《インタビュー集》
■1979年:ゲディ・リー インタビュー(約10分)
■1981年:メンバー インタビュー(約13分)
■1990年:“アーティスト・オブ・ディケイド” メンバー インタビュー(約15分)
■1990年:“アーティスト・オブ・ディケイド” アレックス・ライフソン インタビュー (約1分)
■1994年:CBC ジュノー・アワード 授賞式(約17分)
■2002年:ゲディ・リー & アレックス・ライフソン インタビュー(約12分)

《ミュージック・ビデオ/ライヴ/アーカイヴ集》
■夜間飛行(約3分)
■ファインディング・マイ・ウェイ(約4分)
■イン・ザ・ムード(約3分)
■サーカムスタンシズ(約3分)
■ラ・ヴィラ・ストランジアート(約10分)
■フェアウェル・トゥ・キングス(約5分)
■ザナドゥ(約11分)
■ザ・スピリット・オブ・レイディオ(サウンドチェック)(約1分)
■ラッシュ・ヒッツ・セントジョンズ(約2分)
■自由意志(約5分)
■クローサー・トゥ・ザ・ハート(約3分)



【仕様】
●収録時間:約181分 / ボーナス映像:約118分
●画面サイズ 16:9 / 4:3
●音声仕様 ドルビー・デジタル ステレオ / ドルビー・デジタル 5.1chサラウンド / DTS-HDマスター・オーディオ
*マスターに起因する映像・音声の乱れがございます、予めご了承ください。



『スネークス・アンド・アローズ・ライヴ』 (2007年10月 オランダ・ロッテルダム公演)[Blu-ray1枚組]

〜オープニング・ムービー〜
01.ライムライト
02.デジタル・マン
03.アントレ・ヌ(私たちの間に)
04.ミッション
05.自由意志
06.ザ・メイン・モンキー・ビジネス
07. ザ・ラージャー・ボウル
08.シークレット・タッチ
09.サーカムスタンシズ
10.ビトウィン・ザ・ホイールズ
11.ドリームライン
〜インター・ミッション〜
12.ファー・クライ
13.ワーキン・ゼム・エンジェルズ
14.アーマー・アンド・ソード
15.スピンドリフト
16.ザ・ウェイ・ザ・ウィンド・ブロウズ
17.サブディヴィジョンズ
18.自然科学
19.魔女狩り
20.マリグナント・ナルシシズム
21.ドゥ・スラグワーカー(ドラム・ソロ)
22.ホープ
23.彼方なる叡智が教えるもの
24.ザ・スピリット・オブ・レイディオ
25.トム・ソーヤ
26.ワン・リトル・ヴィクトリー
27.ア・パッセージ・トゥ・バンコック
28.YYZ

-ボーナス映像-
■『オー、アトランタ! ジ・オーソライズド・ブートレックス』(約26分収録):2008年7月22日 アメリカ/アトランタ公演ライヴ映像
01.ゴースト・オブ・ア・チャンス
02.赤いバーチェッタ
03.ザ・トゥリーズ
04.2112:「序曲」〜「シリンクスの寺院」

■『ハリー・サッチェル・イン・ホワッツ・ザット・スメル?』(約3分):ショート・ムービー
■『2007年ツアー・アウトテイク集』(約2分)
■『ハリー・サッチェル・イン・ホワッツ・ザット・スメル?』アウトテイク集 (約3分)
■「ファー・クライ~ライヴ・オルタネイト・ヴァージョン」(約5分)
■「ザ・ウェイ・ザ・ウィンド・ブロウズ~ライヴ・オルタネイト・ヴァージョン」(約6分)
■「レッド・セクター・A」ライヴ映像(約5分)

【ボーナス映像(イースターエッグス)】
『ハリー・サッチェル・イン・ホワッツ・ザット・スメル?(ビハインド・ザ・シーン)』



【仕様】
●収録時間:約168分 / ボーナス映像:約50分
●画面サイズ 16:9 / 4:3
●音声仕様 リニアPCMステレオ / DTS HDマスターオーディオ
*マスターに起因する映像・音声の乱れがございます、予めご了承ください。



『タイム・マシーン・ツアー 2011:ライヴ・イン・クリーヴランド』(2011年4月 アメリカ・クリーヴランド公演)[Blu-ray1枚組]

<セット1>
〜オープニング映像: The 'Real' History of Rush: Episode 2 "Don't Be Rash"
01.ザ・スピリット・オブ・レイディオ
02.タイム・スタンド・スティル
03.プレスト
04.スティック・イット・アウト
05.ワーキン・ゼム・エンジェルズ
06.リーヴ・ザット・シング・アローン
07.フェイスレス
08.BU2B
09.自由意志
10.マラソン
11.サブディヴィジョンズ

<セット2>
〜オープニング映像: The 'Real' History of Rush: Episode17 "...and Rock and Roll is my name."
12.トム・ソーヤ
13.レッド・バーチェッタ
14.YYZ
15.ライムライト
16.ザ・カメラ・アイ
17.魔女狩り
18.ヴァイタル・サインズ
19.キャラヴァン
20.モト・パーペチュオ
21.オマリーズ・ブレイク
22.クローサー・トゥ・ザ・ハート
23.2112 1)序曲 / 2)シリンクスの寺院
24.ファー・クライ

<アンコール>
25.ラ・ヴィラ・ストランジアート
26.ワーキング・マン

-ボーナス映像-
■オープニング映像「The Real History Of Rush: Episode 2 & 17」アウトテイク集(約4分)
■「The Real History Of Rush: Episode 17」内の「トム・ソーヤ」演奏シーンのみのフィーチャー映像(約4分)
■「ニード・サム・ラヴ」ライヴ映像(オリジナル・ドラマー、ジョン・ラッツィ在籍時の1974年ライヴ)(約3分)
■「心の賛美歌」ライヴ映像(1976年ニュージャージー州パサイックでのライヴ)(約5分)



【仕様】
●収録時間:約162分 / ボーナス映像:約15分
●画面サイズ 16:9 / 4:3
●音声仕様 ドルビー・デジタル ステレオ / DTS HDマスター・オーディオ



『クロックワーク・エンジェルズ・ツアー』(2012年11月 アメリカ/テキサス州ダラス公演)[Blu-ray1枚組]

<セット1>
1.サブディヴィジョンズ
2.ザ・ビッグ・マネー
3.フォース・テン
4.グランド・デザインズ
5.ボディ・エレクトリック
6.テリトリーズ
7.アナログ・キッド
8.ブラヴァド
9.ホエアズ・マイ・シング?:ヒア・イット・イズ!(ドラム・ソロ)
10.ファー・クライ

<セット2>
11.キャラヴァン
12.クロックワーク・エンジェルズ
13.ジ・アナーキスト
14.カーニーズ
15.ザ・レッカーズ
16.ヘッドロング・フライト:ドラムバスティカ(ドラム・ソロ)
17.ピークス・リポーズ(ギター・ソロ):ヘイロウ・エフェクト
18.セヴン・シティーズ・オブ・ゴールド
19.ウィッシュ・ゼム・ウェル
20.ザ・ガーデン
21.ドリームライン
22.ザ・パーカッサー:(I)バイナリー・ラヴ・テーマ(II)スチームバンガーズ・ボール(ドラム・ソロ)
23.レッド・セクター・A
24.YYZ
25.ザ・スピリット・オブ・レイディオ

<アンコール>
26.トム・ソーヤ
27.2112

-ボーナス映像-
■「ライムライト[サウンドチェック]」(約4分)
■「ミドルタウン・ドリームス」(約5分):ライヴ映像
■「ザ・パス」(約5分):ライヴ映像
■「マンハッタン・プロジェクト」(約5分):ライヴ映像
■『キャント・ストップ・シンキング・ビッグ』(約25分):“クロックワーク・エンジェルズ・ツアー 2012〜2013”ドキュメンタリー
■「ビハインド・ザ・シーンズ(ft.ジェイ・バルチェル)」(約3分)
■「アウトテイクス」(約5分)
■「インタビュー・ウィズ・ドゥワッシュ」(約2分)
■「ファミリー・ゴイ」(アニメーション)(約3分)
■「ファミリー・ソーヤ」(約2分)
■「ザ・ウォッチメーカー:インターミッション・ツアー・フィルム」(約5分)
■「オフィス・オブ・ザ・ウォッチメーカー:クロージング・ツアー・フィルム」(約2分)

【ボーナス映像(イースターエッグス)】
『ジョーク(2012年9月7日)』



【仕様】
●収録時間:約183分 / ボーナス映像:約66分
●画面サイズ 16:9
●音声仕様 ドルビー・デジタル ステレオ / DTS HDマスター・オーディオ