真実は狂気をはるかに超えていた―。ブラックメタルの王は、俺だ。

それは狂乱の青春が辿り着いた絶望の果て。

あまりにも純粋すぎて、漆黒に染まった成功を夢見た少年たち
迸る音楽への情熱と歪んだ感情で数々の事件を引き起こした伝説のバンド“メイヘム”を
ドラマティックに描く青春音楽ドラマの傑作。

■公式サイトはこちら



迸る音楽への情熱と歪んだ感情が錯綜し、暴走する青春を駆け抜けた伝説のバンド「メイヘム」。バンドの名声を夢見ていただけの若者たちが、邪悪さを競いあうようになった時、内部崩壊が始まる…。真実と虚構で彩られる音楽青春ドラマ。

ブラックメタル黎明期の中核的存在だったノルウェーのバンド「メイヘム」の狂乱の青春を鮮やかに描いた音楽青春ドラマ。ノンフィクション「ブラック・メタルの血塗られた歴史」を原作に、あまりにもスキャンダラスな<ブラック・メタル>の漆黒の歴史を描いた傑作。 1987 年、ノルウェー・オスロ。19 歳のギタリスト、ユーロニモスは、ヴォーカルのデッドたちとともに「真のブラック・メタル」を追求する全く新しいバンド「メイヘム」の活動に熱中していた。デッドは、ライヴ中に自身の身体を切り刻み、観客にその血をかけた上、豚の頭を投げるなどの行為を繰り返し、その過激さもあって「メイヘム」は熱狂的にブラック・メタル・シーンに受け入れられる。しかしある日、デッドはショットガンで頭をブチ抜き、自殺を果たした…。発見者のユーロニモスは、親友の脳漿が飛び散る遺体の写真を撮り、頭蓋骨の欠片を友人らに送付し、喧伝することでカリスマ化。レコードショップ「ヘルヴェテ(地獄)」を根城に、“誰が一番邪悪か”を競うインナーサークルを作り、王として君臨するようになる。しかし、メンバーのヴァーグが起こした教会放火を契機に、主導権争いは熾烈化。歯止めが効かなくなった果て、彼らですら想像しえなかった狂乱が待ち受けていた。

[仕様]
本編収録時間:117分
特典映像:1.オリジナル予告編集(4種) 2.日本版予告編集(2種) 3.未公開シーン集(11種)
レイティング:R-18+(映倫)
音声:①英語リニアPCM5.1chサラウンド
字幕:①日本語字幕
(C)2018 Fox Vice Films Holdings, LLC and VICE Media LLC
CAST
ロリー・カルキン [ユーロニモス]
エモリー・コーエン [ヴァーグ]
ジャック・キルマー [デッド]
スカイ・フェレイラ [アンマリー]
ヴォルター・スカルスガルド [ファウスト]


STAFF
監督&脚本 ジョナス・アカーランド
脚本 デニース・マグナソン
音楽 シガー・ロス
撮影 パー・M・エクバーグ
原作 「LORDS OF CHAOS ブラック・メタルの血塗られた歴史」(Pヴァイン刊)
字幕監修 川嶋未来(SIGH)