Ward RECORDS
SAKI&フレデリク・ルクレール 国境を越えた奇跡のスーパー・プロジェクト始動!アルバム・リリース決定!


フレデリク・ルクレール
(シンセイナム/ドラゴンフォース)

「コラボできて最高だよ!俺が日本を大好きなことは
みんな知ってると思う。その大好きな国とヨーロッパの
アートの架け橋になれればとずっと思っていたんだけど、SAKIはそれを実現するためのパーフェクトな相手さ!
早くみんなに聴いてもらたいね! 」

プロフィール

イギリスの大人気ヘヴィ・メタル・バンド、ドラゴンフォースおよび、元スリップノットのジョーイ・ジョーディソン(ds)らを擁するオールスター・バンド、シンセイナムで活動。
ベース、ギター、キーボードといった楽器のみならず、プロデューサーとしてその手腕を発揮するフランス人実力派マルチ・ミュージシャン。
母国語のフランス語の他、英語、ドイツ語も操るトリリンガルとしても知られ、数多の来日経験から日本への深い造詣を持ち、特別な愛を注いでいる。
にゃんごすたーとのセッション動画が異例の10万再生を達成。

SAKI
(Mary’s Blood)

「この度フレデリクとのプロジェクトが始動しました!
どんな音楽が一緒に創れるか今からワクワクしています。
どうぞ続報を楽しみにお待ち頂けたら嬉しいです。」

プロフィール

2010年、mixxでメジャーデビュー。
2012年、Mary’s Bloodに加入し、2014年にメジャーデビュー。
アメリカ、香港をはじめ、海外でも精力的に活動中。
Killer Guitars初の女性エンドーサー。
2代目アニメタルのサポートギタリストとしてOZZFESTにも参加。
女性ギタリストとして初めてBURRN!誌のギタリスト人気投票でトップ10にランクイン。